CURRICULUM VITAE

EN       JP

RM_portrait2020

三瓶 玲奈 (みかめ・れいな)​

画家。1992年愛知県生まれ、2017年東京藝術大学大学院美術研究科油画修了。

主な個展に2021年「線を見る」(Yutaka Kikutake Gallery/ 東京)、2020年「色を見る」(Yutaka Kikutake Gallery/ 東京)、2017年「project N 69 三瓶玲奈」(東京オペラシティアートギャラリー)など。

現在は東京都・埼玉県・愛知県を拠点に活動。

日常の中で捉えた光景からその印象の元を辿り、繰り返し考察することで人間の知覚についての絵画表現を追求している。

略歴

2017年     東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画 修了

2015年     多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業

1992年     愛知県生まれ

個展​

2022年  

光をつかむ」Yutaka Kikutake Gallery/ 東京

2021年  

線を見る」Yutaka Kikutake Gallery/ 東京

熱をさわる」MONO.LOGUES/ 東京

2020年

色を見る」Yutaka Kikutake Gallery/ 東京

2018年

水の重さ、滲む光」Yutaka Kikutake Gallery/ 東京

向こうにある光」飯島商店/ 神奈川

2017年

project N 69 三瓶玲奈」東京オペラシティアートギャラリー/ 東京

「三瓶玲奈展」六本木ヒルズクラブ/ 東京

2016年

投影」Yutaka Kikutake Gallery/ 東京

2015年

 「Cafe 清澄 絵画展示 三瓶玲奈」Cafe 清澄/ 東京

2013年

「恋に落ちる」アートハウスあいち/ 愛知

「TWS-Emerging 203」トーキョーワンダーサイト本郷/ 東京

2012年

「トーキョーワンダーウォール都庁」東京都庁/ 東京

グループ展 / 参加企画

2022年

出張モノローグス at ガスボン #1」GASBON METABOLISM/ 山梨

「アートスロープ」西武渋谷店 美術画廊/ 東京

​「can (not) reach」EUKARYOTE / 東京

Light Brain Vol.3 ReーLux/Lax the urban environment」ITOKI TOKYO XORK / 東京

hueLe Museum art Labo supported by Yutaka Kikutake Gallery」hueLe Museum art Labo / 東京

豊田市郷土作家美術品購入事業『芸術の隣人たち-豊田気鋭のアーティスト展-』」豊田市民ギャラリー/ 愛知

絵画の理由」MITSUKOSHI CONTEMPORARY GALLERY/ 東京

2021年

「とよたまちなか芸術祭」豊田画廊/ 愛知

Collectors’ Collective Vol.5」biscuit gallery/ 東京

UNLOGICAL」MONO.LOGUES/ 東京 

emerging japanese painters」SHOP Taka Ishii Gallery/ 香港

「愛しきものたち」展  豊田画廊/ 愛知

「愛すべきアートのはなし」銀座 蔦屋書店/ 東京

2020年

「燦三と照りつける太陽で、あつさ加わり体調を崩しがちな季節ですが、規則正しく健やか奈日々をお過ごしください。」展 西武渋谷店 美術画廊/ 東京

VOCA展2020 現代美術の展望―新しい平面の作家たちー」上野の森美術館/ 東京

「タイムアフタータイムズ」Art Center Ongoing/ 東京

2019年  

「やましたあつこと三瓶玲奈『絵画』」TAKU SOMETANI GALLERY/ 東京

「 アートデイズとよた2019『Toyota Specific: Recalled Folklor』」豊田市民芸館/ 愛知

Practice_01: 線を引く」EUKARYOTE/ 東京

アートデイズとよた2019『Toyota Specific: 景色と気配』」スカイホール豊田/ 愛知

アーツ・チャレンジ2019」愛知芸術文化センター/ 愛知

2017年   

磯谷博史、三瓶玲奈、向山喜章、田幡浩一」Yutaka Kikutake Gallery/ 東京

「AGC旭硝子×藝大 硝子未来史プロジェクト成果報告作品展 Through the Glass」東京藝術大学 (AGC Studioに巡回) / 東京

「第65回東京藝術大学卒業・修了作品展」東京藝術大学/ 東京

2016年

「アート・イン湯宿」湯宿温泉/ 群馬

「東京藝術大学油画 坂口研究室企画 Honeycomb Catalogue」せんびゃく堂画廊/ 東京

「O'YA 展V」MONDAY ART SPACE/ 東京

大矢真梨子、Nerhol、三瓶玲奈」Yutaka Kikutake Gallery/ 東京

2015年

「今、人はどこに向かうのか 東京藝大院生展」せんびゃく堂画廊/ 東京

「アートアワードトーキョー丸の内 2015」丸の内ビルディング/ 東京

「油画第三研究室展 Föhn」東京藝術大学/ 東京

「木村有沙 三瓶玲奈」東京藝術大学/ 東京

多摩美術大学絵画学科油画専攻有志卒業記念展 TARGET」府中市美術館 1 階市民ギャラリー/ 東京

「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」国立新美術館/ 東京

2014年

齋藤永次郎・三瓶玲奈」深川番所/ 東京

2013年

「一瞬の奇跡」ギャラリー永谷/ 東京

「O'YA 展 IV」「オープンアトリエ」多摩美術大学 ( 同時開催 ) / 東京

「スーパーオープンスタジオ」ラッキーハッピースタジオ/ 東京

「O'YA 展III」ターナーギャラリー/ 東京

2012年

「O'YA 展II」多摩美術大学/ 東京

「トーキョーワンダーウォール入選作品展」東京都現代美術館/ 東京

2011年

「O'YA 展I」多摩美術大学/ 東京

受賞

2021年

公益財団法人豊田市文化振興財団 豊田文化新人賞

2019年

「アーツ・チャレンジ2019」入選

2012年

「トーキョーワンダーウォール公募2012」 トーキョーワンダーウォール賞

パブリックコレクション

2022年 

愛知県豊田市

アートフェア / イベント

2022年

​「NADA Miami」Ice Palace Studios/ マイアミ

Art Collaboration Kyoto」国立京都国際会館イベントホール/ 京都

​「ARToVILLA MARKET」Fabcafe Tokyo, Loftwork COOOP 10/  東京

「ART NAKANOSHIMA #6,  2022」堂島リバーフォーラム/ 大阪

「港まちアートブックフェア2022」MAT, Nagoya/ 愛知

2021年

「ART NAKANOSHIMA #5,  2021」堂島リバーフォーラム/ 大阪

「港まちアートブックフェア2021」MAT, Nagoya/ 愛知

2020年

「ART NAKANOSHIMA #4,  2020」堂島リバーフォーラム/ 大阪

「Spinner Markt」Spiral Garden/ 東京

「CADAN:現代美術」寺田倉庫 B&C HALL/ 東京

2019年

「ART NAKANOSHIMA #3,  2019」堂島リバーフォーラム/ 大阪

2018年

「ART NAKANOSHIMA #2,  2018」堂島リバーフォーラム/ 大阪

トークイベント・メディア出演

2022年

今、ペインティングとは」登壇者: 保坂健二朗、今井俊介、三瓶玲奈

IF I STAY OUT OF LIFE...?」トークセッション(ゲスト登壇)

2021年

"みて、かく" -歌人と画家の対話-」(主催: 池袋ジュンク堂本店)

2020年

  J-WAVE「Growing Reed 」(ゲスト出演)

オンライントークイベント「アートの部屋」(主催: TRiCERA)
 

2019年

トークイベント「線を引くにあたっての話」

その他

2022年

IF I STAY OUT OF LIFE...?」清竜人監督作品 メインビジュアル提供

2021年

HARE THE FILTER by REINA MIKAME」ファッションブランドHARE(ハレ)とのコラボレーション

2017年

THE NORTH FACE KIDS 2017 SPRING & SUMMER 季節の風を感じて」カタログ内アートワークを担当

2016年

THE NORTH FACE KIDS 2016 FALL & WINTER おおきな空の下で」カタログ内 アートワークを担当